スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキレシピ~グッスタ風?飛倉ドローデッキ~

新弾を入れたグッスタ風のデッキです。
ハンデスをするカードはよくあるグッスタから省いています。
マナチャコンでもなくパーミッションでもなくグッスタでもなくなデッキです。

キャラクター 15
3 No.015:サニーミルク
3 No.325:西行寺 幽々子
3 No.333:古明地 こいし
3 No.669:くるみ
3 No.686:星熊 勇儀

スペル 6
3 No.070:死符『ギャストリドリーム』
3 No.604:転世『一条戻り橋』

コマンド 29
3 No.075:マナの生成
3 No.092:強引な取引
2 No.096:断罪裁判
2 No.099:離反工作
3 No.221:紅葉狩り
3 No.462:是非曲直庁の威令
2 No.547:悲しき人形
1 No.629:ブロッケンの妖怪
3 No.732:飛倉の破片
3 No.736:緑眼のジェラシー
1 No.749:破邪顕正
3 No.750:飛倉



グッスタってどれのことを言うのかがよくわかりませんが、
非常にバランスの良いデッキレシピかなぁと思います。
ただ、まだまだ改良する点は沢山あります。

~まずは理想の動きについて~ 
1ターン目:マナの生成、ノードセット、サニーと一連の流れを行った後、
相手ディスカードでくるみ、飛倉の破片でノードを3にでもできたらいいなぁと
3ターン目:マナチャージ(ノード4になる)、ノードセット、取引、くるみアタック(ノード5になる)
の流れです。ここらで手札に阻止関係のカードを持っていると精神的にかなり楽になります。

小型デッキには神秘の卵がはいっているかと思いますので、悲しきやジェラシーで破棄したり、
プリバもジェラシーで何とか対応したいところです。
紅葉狩りが3枚あるのでノード管理はしっかりとしておきたいです。
特に、離反、こいし、飛倉この3枚は管理してほしい時に持って来る感じです。

ジェラシーは結構使い勝手がいいカードだと思います。手札をなくすのは痛いのですが、飛倉でカバーして
大型キャラじゃないかぎり、相手の序盤キャラのグレイズは大体0~2なので手札コストは1枚で済みます。
(ついでに抵抗ついてるし♪)

こんかいハンデス関連がないのは”見たとき”で発動するカードを警戒してです。


~マイナーチェンジ~
阻止系統が7枚はいっていますが新弾の流行的に作戦阻止は抜きました。
抵抗もちのカードを対象にとらずプレイされたやつを常に対象にとれるようにと考えました。
この阻止系統は5~10枚すきなのを入れればいいと思います。

キャラも少しだけ少ないので過去のグッスタのデッキからか新弾からなにかひっぱってきても良いと思います。
全体除去、全体ダメージがないのがネックとなることがあります。
ただ、地霊殿とかいれても大妖精の新効果のせいで使いづらく、何をいれるか悩んだ挙句いれてません(笑)

~残り候補、サイド候補~
無縁塚
符ノ壱“八雲 紫”
風神少女
5弾文
7弾封獣 ぬえ
禁弾『カタディオプトリック』
『全人類の緋想天』
1弾霧雨 魔理沙
光撃『シュート・ザ・ムーン』
恐ろしい波動

好き勝手にいじって強いデッキ目指してください。

~語録~
あおさんの新弾入り妖精デッキ(まだうpしてません)に2連勝しました。
2回目は呪精を1,2,3,3ぐらい沸かせることになり苦労しました。
卵にジェラシーと悲しきが刺さり、サニーにジェラシー、大妖精にジェラシー
その後飛倉*2で3枚、4枚とドロー展開といい動きができました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てぅきゃ

Author:てぅきゃ
なんとか運営しています。

少しはためになるデッキレシピ集などを目指しています。
(ただのメモだったりし・・)

リンクはフリーなので好きにしてください。
コメントいただけたらありがたいですが

せっかく学校で習った知識を活かし大きな悪巧みを
考えておりますが、きっと実現しませんww
通信の問題さへ解決できれば・・・・

↓メニュー↓
TTK_VISION部メンバー紹介
VISIONデッキレシピ集
VISIONプチコンボ集
対策カード、サイドカード考察
VISIONあるなし?バトン

ブログ内検索
カウンター

カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリースペース

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。